暖房機能付きのベストからジャケットまで、暖かい作業服を紹介!

2018-11-12
作業服10

寒い季節に屋外などで作業されている皆さん、もう寒さ対策は万全でしょうか。作業をしていても、なかなか身体が暖まらないのであれば、暖房機能付きの作業服がおすすめです。バッテリーを使用した電気式なので、長時間でも保温状態が持続します。

ベストからジャケットまでタイプも幅広く揃っているため、作業内容や現場環境に応じた使い分けも可能です。ここでは、そんな暖かい作業服について、詳しく紹介していきます。


そもそもどんな仕組みで暖まるの?

暖房機能の付いた作業服の製造や販売は、電動工具メーカーが中心になります。そして、「ヒートウェア」や「暖房ウェア」、あるいは「ウォームジャケット」や「電熱ウェア」など、メーカーごとに様々な名称で呼ばれています。

しかし、服を暖める仕組みは、基本的には一緒です。作業服の内部に特殊な素材で造られたヒーターが内蔵されており、これをリチウムイオンバッテリーなどに接続して、発熱と保温を実現させる仕組みです。なお、バッテリーについては、近年、小型化されて性能が向上したこともあり、ポケットやホルダ-などに携帯できるタイプがほとんどです。

また、バイクメーカーが製造したヒートジャケット等では、シガーソケットなどの外部電源から、充電するタイプもあります。

どんなメーカーのものがあるの?

先述したように、暖房機能付いた作業服は、電動工具メーカーが扱っているケースがほとんどです。そのメーカーとは、「マキタ」「日立工機」「リョービ」「BOSCH」といった、業界では有名な一流企業が並びます。どのメーカーの暖房機能も、長年にわたる電動工具製造のノウハウを取り入れている点が特徴的。

特に、電動工具のバッテリーをそのまま使い回せるタイプのものが多く、充電の容量や速度も優れています。さらに、このようなメーカーでは、作業現場についてのデータも豊富なため、内蔵されたヒーターやバッテリーを携帯するポジションなど、仕事をする人が使いやすいように、きめ細かい配慮が製品の随所に目につきます。

もちろん作業服についても、防寒や防風あるいは保温に優れたものが多く、作業現場にふさわしい製品がそろっています。続いては、各メーカーの暖房機能付き作業服について、さらに詳しく見ていきましょう。

マキタの暖房ジャケット

マキタの暖房機能付き作業服と言えば、「暖房ジャケット」シリーズでしょう。その中でも、「CJ204DZM」モデルは、服の前面2ヶ所と背面1ヶ所に発熱ゾーンがあり、身体を包み込むように暖めていきます。また、バッテリーアダプタも、差し込み10.8Vをはじめスライド10.8Vや14.4V、さらには18Vなど、4種類ものタイプに対応できます。

ジャケットはダブルファスナーなので、下からでも開閉可能。作業用ベルトや腰ポシェットを使用している場合でも、ファスナーを上下に調整できるので、ジャケットが上ズレして邪魔になることもありません。さらに、バッテリホルダが着脱可能なため、洗濯する際に外せば、そのまま丸洗いすることができます。

その他にも、ジャケットは防水や透湿性に優れた素材を採用しており、外部から雨の侵入を防ぐと同時に、内部の汗や蒸れは効果的に外へ放出。いつまでも快適な状態で、着用し続けることが可能です。

日立工機のウォームジャケット

日立工機の暖房機能付き作業着シリーズは、「ウォームジャケット」の名称で知られます。中でも、「UJ1810DA」モデルは背面にポケット穴があり、そこへUSBケーブルを通して、内ポケットの充電アダプタに接続することが可能。

コードが邪魔になることがないので、事故防止の観点からも、作業中の安全対策に役立ちます。また、発熱ゾーンは前面2ヶ所、背面3ヶ所という充実ぶりで、これなら背中からの冷え対策は万全です。しかも、3モード切り替えによって、前面と背面それぞれで発熱のON・OFFや、温度のモード調整をすることができます。

さらに、ジャケットの袖口はハンドカフ仕様なので、冷気の侵入もシャットアウト。なお、ベルト部分にはフックが付いており、ここにバッテリーを常時携帯することが可能です。この日立工機のジャケットシリーズは、MからXXXLまで5種類ものサイズがそろっています。

自分の体型にマッチしたものを、幅広いサイズから選べるのも、嬉しいメリットと言えるでしょう。

リョービの充電式ヒートジャケット

作業服20

オーソドックスな暖房機能付き作業着を求めるなら、リョービの「充電式ヒートジャケット」シリーズでしょう。「BHJ」モデルでは、前面の2ヶ所と、背面に大きく1ヶ所の発熱ゾーンを配置。また、温度調節機能も付いており、低・中・高の3段階に温度を切り替えることができます。

さらに、服の裏側にフリース素材を採用しており、保温性も抜群です。なお、バッテリーアダプタは14.4Vのみの対応ですが、シガーソケット12Vアダプタを別途購入すれば、車やバイクなどのバッテリー電源から充電することができます。

このシリーズには「充電式ヒートベスト」もあり、薄手で動きやすいので、インナーとして着用するのにピッタリ。その上、電源ONからわずか10秒というスピード発熱に加え、防風マイクロフリースを生地に採用しており、冷風による放熱も防ぎます。

そして、このベストも、温度を3段階に調節できる機能付きで、自分の状態に合わせながら、身体の芯までしっかりと暖めることが可能です。シンプルな機能と造りなので、初めて暖房機能付き作業着を使用する方には、おすすめのシリーズです。

BOSCHのバッテリーヒートジャケット

「バッテリーヒートジャケット」は、ドイツを代表する機械工作メーカー、BOSCHの暖房機能付き作業着のシリーズです。このシリーズは「HEAT+JACKET」モデルで知られ、その特徴は何といってもデザイン性に優れていること。

作業現場にいながら、同時に接客もするようなシーンでは、このシリーズが最適でしょう。また、脇の部分には反射板のラインが入っており、夜間の視認性も抜群。さらに、付属のUSBアダプターを使用すれば、10.8VバッテリーからUSB機器への充電も可能です。

購入についての注意点

作業服25

暖房機能付いた作業服を、本来アパレル分野とは関係がない電動工具メーカーが扱う場合、主軸の商品として展開しているとは言い難い面があります。

このため、在庫切れになるケースも多く、シーズンオフに購入しようとしても、手に入らないことも珍しくありません。

季節モノの商品の中でも、暖房機能の付いた作業服においては、型落ちによる安値販売や、処分セール等がショップであまり見られないのも、このためです。

できるだけ早く購入を希望するのであれば、気温が下がり始める冬場の初旬まで待つのが、得策と言えそうです。