建設業で人気の作業服!現場の人が選ぶアイテム!

2018-10-05
作業服1

作業服は現場によって人気なアイテムが違うことが多いです。現場によって求められる機能が違うからです。作業服には色々な特徴があって、現場に合わせて買う職人がほとんどです。そこで建設業では何が人気なのかを調査しました。

一般的な機能を持つものから、建設業ならでは理由で人気のものまでありました。ここではそんな建設業で、私がおすすめする人気の作業服を紹介していきます。

定番カーゴパンツはストレッチ素材の入ったもの

建設業では作業服の定番となっているカーゴパンツは、ストレッチカーゴパンツが私のおすすめです。ストレッチ素材が入っているために、動きやすいのが人気の理由になっています。

ストレッチ素材が入っていないものだと、汗で作業服が身体にピタッとくっついて動きづらくなるのです。ですが、ストレッチカーゴパンツであれば、生地が伸びるので、足を上げたり、しゃがんだりしても足に引っ掛かることがありません。

さらに、素材としてポリエステルを使用していることが多いので、綿素材よりも速乾性があることも特徴です。この作業服なら夏場にベトベトを感じないで、作業がしやすい状態で気持ちよく働けます。

デニムだけど伸びるZ-DRAGONのストレッチデニム作業服

作業服の中でデニムは人気が高いです。

しかし、デニムはしっかりした生地ですので、伸びない印象が強いです。参考:ユニフォームタウン ... 作業服ブルゾン

それを打ち破ったのがZ-DRAGONのストレッチデニム作業服で、おしゃれなデザインとリーズナブルな価格がおすすめの理由です。作業服業界ではデニムが流行していますが、動きにくさがネックでした。それを改革したのがストレッチデニムなのです。

Z-DRAGONは細身のシルエットで、カジュアルな雰囲気があるのですが、作業をしやすいことも特徴になります。細身の作業服なのに作業をしやすい理由がストレッチ性です。伸ばしてみるとデニムとは思えないくらいに伸びるため、かなり動きやすい作りになっています。

各社が出しているデニム作業服とはひと味違う、デニム作業服です。

耐久性抜群なハイブリッドジャンパー

ハイブリッドジャンパーは低価格で高機能ですので、私はかなりおすすめしています。生地の感触が柔らかいので、作業服ではないように思えます。

なお、夏場にジャンパーが必要になる現場では、このハイブリッドジャンパーは必需品です。通気性がいいので、蒸れること少ないからです。さらに、生地が柔らかいから破れやすいかというと、そうではありません。生地がしっかりしているために破れにくいのです。

また、色落ちがしにくいという特徴もあります。価格は安いのですが、機能性があり高いコストパフォーマンスを実現したアイテムです。その他に、おすすめするポイントは、ポケットの数でしょう。ポケットが多くあるので、作業でポケットを使う人は重宝するのです。

例えば、ポケットごとに道具の分別を行えますので、作業効率をよくするために使えます。

オレンジで視認性が高いKE55綿混つなぎ

KE55綿混つなぎの特徴は、カラーバリエーションが多いことです。そのカラーの中には作業服では珍しいオレンジ色があります。オレンジ色は派手に思う人もいるでしょうが、視認性を上げる機能があるのです。作業現場では照明が全体にあるわけではないので、薄暗い場所で作業することが少なくありません。

そして、作業に集中してしまうと、他の作業員の邪魔をしてしまうときがあります。そんなときに相手から見えやすいオレンジの色であれば、声をかけてもらえるのです。これがないと、相手が気づかずにぶつかってしまう可能性があるでしょう。

それは建設現場では危険な行為になる可能性が高いです。相手に気づいてもらえるこのKE55綿混つなぎは、安全を確保するという意味では重要なアイテムになります。

通気性良好な「ICE ASSIST」シリーズ

夏の作業着としておすすめなのが「ICE ASSIST」シリーズです。通気性、遮熱性、冷感性を兼ね備えた夏用の作業服です。長袖、半袖、カーゴパンツの3種類が発売されていて、夏になるとオンラインショップではすぐに売り切れてしまうほどの人気になっています。

このシャツには特殊な鉱石が練り込まれているので、遮熱効果が高くなっているのです。特に、夏の建設現場は熱がこもるために暑くなることが多いですが、このシャツであれば熱を通さないので暑く感じにくいです。また、ダブルメッシュ仕様になっているので内部に熱がこもらないという特徴もあります。

外から熱を遮り、中の熱を出してくれる優れた作業服になのです。他に、シャツが非常に軽くできていますので、動きやすい仕様になっています。夏の作業現場では暑さへの対策が立てられていないと、危険なことがあるのです。

その意味ではこの「ICE ASSIST」シリーズは、重宝する作業服でしょう。

送風効果がある空調風神服

夏の建設現場で扇風機は身体を冷やす冷却効果があるため、ありがたい存在です。それを作業服に取り入れてしまおうという発想でできたのが、空調風神服です。腰についた二つの送風機が内側に風を送ることで、冷却効果がある作業服になります。

送風機とバッテリーは別売りですが、着てみるとなかなか涼しいものです。特に、蒸し暑い建設現場ではこの送風効果は絶大です。価格が高いのが難点ですが、それを補うだけの効果は期待できます。空調風神服を使うときの注意点は、服に穴が開いてしまうと使い物にならなくなる点です。

したがって、鉄筋を担ぐことが多い人は肩の部分が擦りきれないように、肩にタオルをかけるなどの工夫をして使うことが必要になります。

また、ファンを使っているときの見た目は、服全体が膨らんだ印象になることも理解しておきましょう。空調風神服は高温多湿な屋内作業や、直射日光をあびる屋外作業では重宝するでしょう。そのため、熱射病予防に利用する人は多くなると予想できます。

ディッキーズのつなぎは建設業で人気

作業服7

ディッキーズのつなぎはワークスタイルの王道でしょう。ディッキーズは1918年からある老舗のブランドで、おしゃれなために人気が衰えることがないブランドで、ディッキーズの作業着を着ている人はおしゃれだと、思われることが多いです。

また、ディッキーズは作業服以外にも進出しているので、その傾向が強いのでしょう。ただし、建設現場で人気になっている理由は、おしゃれだけではありません。機能性も高いことが人気の秘密です。ディッキーズの作業着は、生地が厚くて丈夫なため、破れないにくいという特徴があります。

そのため、安全性も高いのです。その他に、ポケットがちょうどいい位置にあることもポイントでしょう。ディッキーズのつなぎを着ていると、作業道具を入れやすいのです。